ガソリン代の節約方法

ガソリン代を節約

ガソリン代を節約

「ガソリン代がオトクになるカード」で給油するのが断然オトク

ガソリンを現金で入れてはいませんか?

 

 

現金で払えば払うほど損になります。「ガソリン代がオトクになるカード」を使って給油すると、かなりの節約になります。ガソリン各社で発行しているクレジットカードで給油するとガソリン代を節約できます。

 

 

いつもガソリンを入れるところが決まっているという方はこれらのカードを使うことで1リッター数円安くなったりポイントで還元されます。

 

 

私は『出光カードまいどプラス』で節約しています

私はいつも出光でガソリンを入れていますが出光で発行している
『出光カードまいどプラス』を使っています。

 

 

このカードで給油すると、会員価格で入れることができます。
私の通っているガソリンスタンドの会員価格は店頭価格よりも3円安いです。
そして、請求書が来る時に2円引きになるので1リッターで5円安くなります。

 

 

さらに、私の通っているガソリンスタンドは毎週末に休日キャンペーンをやっていてさらに2円引きになるので合計7円も安くなります。なので、出来るだけ週末に給油するようにしています。

 

 

1年で10,000km走る方で、燃費がリッター10kmの車に乗っている方の場合ですと
年間5,000〜7,000円節約できる計算になります。

 

出光カードまいどプラス

 

私の『出光カードまいどプラス』です。
かなり使い込んでいるので表面がスリキズだらけです(笑)

 

 

出光の中でも、そのガソリンスタンドによって会員価格の扱いが異なるので、通っているガソリンスタンドにカードで給油したときの価格を確認してみるといいかもしれません。

 

 

『出光カードまいどプラス』カードは年会費無料ですし、カードで給油することで現金払いの際にかかる時間もないので時間の節約にもなります。

 

 

私はいつもセルフでガソリンを入れているのですが、以前セルフで現金を使ったときに最初に金額の設定をしたり最後の精算に時間がかかったので、やっぱりカード払いが早いし楽でいいなぁと思いました。

 

 

『出光カードまいどプラス』か『ENEOSカードS』で1リッター2〜5円節約

ガソリン各社のカードの中で
年会費無料+ポイントではなく現金で還元してくれるカードは

 

『出光カードまいどプラス』
出光カードまいどプラス

 

『ENEOSカードS』
ENEOSカードS

 

の2種類です。
(ENEOSカードSは年1回以上の利用で年会費無料です)

 

ガソリンのカードは各社から様々な種類が発行されていますが
年会費無料で現金還元のカードって意外に少ないんですね。

 

 

なお、上の2つのカードは年会費は無料なので作って損をすることはありませんが、もし年会費がかかるカードを使った場合、せっかくキャッシュバックの特典があっても会費で損をしてしまう可能性があるので、ガソリンをオトクに入れるためのカードを作るなら『年会費無料』の方が安心かもしれません。

 

保険の窓口インズウェブ

 

次のページ『オイル交換で節約』へ >>