ワイパー交換のの節約方法

ワイパー交換で節約

ワイパー交換で節約

車検前にワイパーを確認してダメならカー用品店でワイパーのゴム部分だけ交換

普段はあまりワイパーのことは気にしない方が多いのではないでしょうか。
ワイパーの寿命はだいたい3〜4年くらいです。

 

 

ワイパーがダメになっていることに気づかずにそのまま車を車検に出すと、高い確率でワイパーを交換してくれます。

 

 

交換してくれるのはありがたいですが、車検の時にワイパーを交換されてしまうと高くつくことが多いです。車検だから多少部品の交換にお金がかかっても仕方ないと思う方もいるかもしれませんが、車検前にあらかじめ交換しておけば節約できます。

 

 

できれば車検が近くなったら、ワイパーを動かして確認し、何本もスジが残ったり拭き取りが悪いなど、ダメになっていたらカー用品店での交換がオススメです。

 

ワイパーブレード

 

カー用品店でワイパー交換するときは、ワイパーのゴム部分だけ交換するとかなりの節約になります。しかも、そのお店でワイパーのゴム部分を買えば工賃無料で交換してくれることが多いです。

 

 

一方、ディーラーや整備工場、ガソリンスタンドなどでワイパーの交換をお願いすると、ワイパー本体(金属フレーム部分を含めて)を交換されることが多いです。
この場合、フロントのワイパーで1本2,000〜3,000円位です。

 

 

カー用品店ならワイパー全て交換してもその半額くらいで済みますし
ワイパーのゴム部分だけの交換であれば1本600〜800円程度です。

 

 

ワイパーは元々ゴムの部分だけ交換できるように作られています。

 

 

もし車検前にカー用品店でワイパーのゴムだけ2本交換した場合
単純計算で2,800〜4,400円ほど節約できます。

 

 

カー用品店のレジで「ワイパーのゴムの部分は交換してもらえるんですか?」と一声かければ、あとはお店の方が商品選びから交換まで全てやってくれるので手間もかかりません。

 

 

余談ですが、ディスカウントショップではワイパー本体(金属フレーム付き)が1本300〜400円で売られていることもあります。

 

 

ご自分で交換できる方で、近くのディスカウントショップで安いワイパーが売られていれば、さらにオトクに交換できるかも知れませんね。

 

保険の窓口インズウェブ

 

次のページ『その他の小ワザで節約』へ >>