事故後の体験談

事故で保険を使った体験談

事故で保険を使った体験談

私はいままで二回事故を起こしてしまったことがあります。二回とも自分の不注意が原因でした。実際に事故を起こしてしまったときの保険会社とのやりとりを紹介します。

 

 

1回目の事故

1回目の事故は通販型ではない自動車保険に加入していた時でした。

 

 

私は信号待ちしている車に追突事故を起こしてしまいました。
幸い、相手の方にはケガもなく、バンパーが少しヘコんだ程度で済みました。

 

追突事故

 

事故の直後、警察に連絡した後で保険会社のフリーダイアルに電話しました。

 

 

人身事故にはならなかったので、警察でのやりとりが終わった後、保険会社に指示された修理工場に車を持って行きました。

 

 

その後も保険会社と電話で色々とやりとりし、被害者の方への対応もしてもらうことができましたが、結局保険会社の担当者に会って相談するということは一度もありませんでした。

 

 

2回目の事故

2回目の事故は通販型の自動車保険に加入していた時でした。

 

 

私が細い脇道から国道に合流しようとした時に、自転車の方と接触してしまいました。相手の方は転倒して足首を捻挫してしまいました。

 

 

私の前方不注意が事故の原因です。相手の方には申し訳ないことをしてしまいました。

 

 

事故直後、警察に連絡し現場検証が入りました。保険会社には現場検証が終わった時点で電話連絡しました。

 

 

24時間対応の事故受付フリーダイアルがあり、そちらに電話するとすぐにつながりました。

 

自転車と接触事故

 

相手の方はそのときは「転んだけど、どこもぶつけていないし全然大丈夫です」ということで、その日は病院にはかからずにまっすぐ自宅に帰ることになりました。

 

 

保険会社の方も、「今のところケガとか壊れた物がないということなので、もし今後何かあればまた電話して下さい」との返答でした。

 

 

翌日、相手の方から「足が痛いので病院にかかりたい」と連絡がありました。すぐに病院にかかってもらい、捻挫という診断になりました。

 

 

再度保険会社に連絡すると、今回の事故の専任担当者という方から「あとはこちらから相手の方に連絡して対応します」とのことで、すぐに相手側に電話連絡してくれました。

 

 

通販型でも事故に遭ったときには専任の担当者が付いてくれるのは安心だと思いました。
何度か電話するときにも担当者が同じだと、電話のたびに色々と説明する必要もありません。話しもしやすかったです。

 

 

その後の対応はすべて保険会社の方にお願いすることができました。

 

 

私は相手の方の治療が終わった時点で謝罪のご挨拶に伺いましたが、それ以外の様々な連絡や手続きは全て保険会社の方で対応してもらうことができました。

 

 

私の1回目の事故2回目の事故の時の保険会社の対応を振り返ってみると、事故の内容こそ違いますが、保険会社の対応という面では一般の自動車保険通販型自動車保険何の違いもないことが分かりました。

 

 

事故に遭ったときに保険の担当者は現場に駆けつけてくれる?

以前、私の父が車を運転中に小学生の自転車とぶつかったことがありました。

 

 

大きな通りを直進していた父の車の側面に小学生の自転車がぶつかってきて転倒してしまったのです。父は警察に連絡後、すぐに保険代理店に電話しました。

 

 

そのとき父は、通販型ではない自動車保険に加入していました。非常に不安だったので、保険代理店に電話すれば誰か担当者がすぐに駆けつけて対応してくれるものと思っていたそうです。

 

 

しかし、保険代理店に電話して、誰か来てくれないのかと聞いても「あとは電話で対応させていただきますので」という返答で、結局担当者は現場には来てくれませんでした。

 

子供の自転車と接触事故

 

ぶつかってきた子供はすぐに病院で診察してもらい、けがもなく自転車も大丈夫でした。(父の車の側面は大きくへこんでしまいました…)

 

 

先方の両親から「ウチの子供がすみませんでした」と謝罪があり、事故後のトラブルもなく無事解決しましたが、その後、父は保険代理店に不信感を抱いてしまった様です。

 

 

では、事故に遭った際、一般的には保険代理店の担当者は現場に駆けつけてくれるものなのでしょうか?

 

 

一般の自動車保険に加入していて事故に遭った際は、保険代理店の担当者が現場に駆けつけてくれる場合もあるそうですが、これは「必ず駆けつけてくれる」わけではありません。

 

 

むしろ、私の父のケースもそうでしたが、駆けつけてくれない場合が多いようです。この「現場に駆けつけてくれる」というサービスは保険の内容には含まれていません。

 

 

あくまで保険代理店の判断や実際に現場に行くことが出来る担当者がいれば駆けつけてくれることもある、という程度の様です。

 

 

私の父のケースでは保険代理店の担当者が現場に駆けつけてはくれませんでしたが、これは父が勝手に期待していただけのことであって、仕方がないことです。

 

 

実際に事故後の対応は保険会社が電話で適切に指示をくれていましたし、事故の相手側の対応もきちんとしてくれました。

 

 

もし、知り合いに保険屋さんがいて、そこで自動車保険に加入すれば、万が一の時にすぐに駆けつけてくれるなど何か違う対応を期待できるのかもしれませんが、事故後の対応は一般の自動車保険も通販型自動車保険も変わりはありません。

 

保険の窓口インズウェブ

 

次のページ『乗り換え時の節約編』へ >>