ホンダ シビックタイプRのコンセプトモデル発表

ホンダ シビックタイプRのコンセプトモデル発表

ホンダ シビックタイプRのコンセプトモデル発表

10月2日に、フランスで開催されている「パリモーターショー」で
ホンダはシビックタイプRのコンセプトモデルを発表しました。

 

 

2015年の市販に向けて開発中とのことで、
外観もショーモデルと言うよりはかなり市販車に近い印象を受けます。

 

シビックタイプR コンセプトモデル

 

発売されれば、久しぶりのタイプR復活となり、
ホンダファンにはたまらない1台になること間違いナシですね。

 

 

走りに関する様々な最先端の技術が盛り込まれるようですが、
中でも一番注目したいのがエンジンです。

 

 

なんと、タイプR初のターボエンジン搭載となる見込みです。
2リッター直噴の直列4気筒のi-VTEC搭載で、最高出力は280馬力以上、
NSXを含めたいままでのどのタイプRよりもレベルが高くなるとのウワサもあり、発売が楽しみな1台です。

 

 

2014/10/4

保険の窓口インズウェブ